モテる方法 > モテる仕草

モテる仕草

モテる為には、モテる仕草を身に着けましょう。

モテる仕草と言うのは、ちょっとした行動の事ですので難しい事ではありません。

例えば男性の場合でしたら、女性と一緒に歩いていた時にドアがあったとします。

スッとスムーズに開けてあげるのです。

喫茶店やレストランに入った際には、ソファー側の椅子に目配せで譲って、手のひらを上にしてソファ側の方を指せば良いのです。

コートまで着せてあげる必要はありません。

外国育ち?と思わせるようなパフォーマンスは必要ありません。

親密な関係でなければ、気持ち悪がられてしまう場合もあるからです。

女性の場合は、隣を歩いていて細い路地などに入った時には一歩引くのが良いと思います。

その時に男性が、先にどうぞと言うジェスチャーをしてくれたら「ありがとう」と言って前に出れば良いのです。

自分に自信がある女性に多いのですが、颯爽と歩いていて男性と対等という感じを醸し出している人。

格好は良いですがモテたいのならば、そこは女性という立場に徹しましょう。

仕事は出来るし、女性らしいし、というのが素敵だと思います。

社内にエレベーターや階段などある場合には、女性が先頭で乗っていたり、先を歩いていたりしたら異性としては見てもらえません。

男性も、エレベーターのボタンを積極的に押し、扉が開いたら閉まらない様に扉を押さえておいてあげる様な事をすれば、自然とモテると思います。

相手を思いやる気持ちが伝わる事が、好感を持たれてモテる事に繋がるのです。