モテる方法 > モテるお金の使い方

モテるお金の使い方

今は、バブルな時代ではない事は皆さん承知なので、男性は奢って当たり前、女性は奢られて当たり前な考えはナンセンスです。

ただ、男性でも女性でも上手なお金の使い方をしている人を見ると、この人モテるだろうなと思います。

どのような使い方がモテる使い方なのでしょう。

例えば、食事が終わった後の支払いの時に女性がワリカンで良いよと言ったとします。

そう、言ってキッチリワリカンにするのは格好悪いですよね。

でも、いつも奢ってばかりじゃ痛い出費です。

「今日は奢らせて」と言えば良いのです。

きっと次の機会には女性がご馳走してくれますよ。

これには、食事でどの位女性を楽しませたかにもよりますので、自身のある方はやってみて下さい。

女性にプレゼントする時は、本命に1人だけならばブランド物の高価な商品をあげられますが、沢山プレゼントを用意しなければならない場合はリサーチ力を発揮して出費を抑える事ができます。

一緒にウインドウショッピングをした時などに、女性がどちらを購入するか悩んだ商品があると思います。

結局買わなかった方の商品を購入するのです。

前に、どちらにするか悩んでいたから…と言って渡せば効果絶大です。

女性の場合は、奢られ慣れてしまわない様に気をつけましょう。

お金の切れ目が縁の切れ目にならない様にしなければいけません。

こんな時代ですから、男性に金銭面で無理させる女性はモテません。

たまには、ご馳走すると言ってレストランに連れて行ったりすれば、たとえ手頃な値段のレストランでも感激してもらえます。

そして、また誘いたい女と思ってもらえます。