モテる方法 > モテるボディータッチ

モテるボディータッチ

ボディータッチが自然に出来る人は、モテる人に多いといいます。

この、自然にできると言うのが重要です。

不自然ですと、セクハラか変態になってしまいます。

全く面識のない人へのボディータッチは絶対に止めてください。

モテるボディータッチとは、さりげなく自然にスムーズに出来ないといけないので、上級者向きかとも思います。

例えば、男性の場合ですと、知り合いの女性が雑誌や書類などを見せてくれる時に正面から見ても逆さまでわかりません。

そんな時にスッと横に行き、覗き込むように見ます。

腕が触れればボディータッチです。

横に並んで歩いている時に、上りのエスカレーターを使用しようとする場合は、背中と腰の間辺りを押して先に上がらせてあげます。

下りの時は先に下り、女性の前の手すりに手を掛けて前に倒れないようにしてあげます。

この様なレディファーストと合わせてボディータッチが出来ると、女性の忘れられない出来事になるでしょう。

女性の場合に気を付けたいのは、ボディータッチをやり過ぎると誘っている様になってしまう事です。

男性にモテるのは、自分を安売りする事とは違います。

モテるボディータッチは、可愛く女性らしさを出す事だと思います。

例えば、階段などで男性と横を歩いていても、一歩下がって上がり、軽くつまずいた感じで男性の腕を掴みます。

ごめんなさいと言い、手を離します。

この腕を掴むボディータッチは、色々な場面で見られます。

街中を歩いていても、足の裏に何か付いたのかな?と膝を曲げて足の裏を、後ろを振り向いて見た時に、よろけて隣の男性の腕を掴むのです。

飲み会などのお酒の席で、ボディータッチが頻繁ですと同性から嫌われてしまいますので難しいのですが、異性に対してボディータッチは自分を意識させる手法というのは間違いないのです。