モテる方法 > モテる人はここが違う1

モテる人はここが違う1

モテる人とモテない人の違いはどこにあるのでしょう。

容姿も大切ですが、ここでは内面的な話をします。

モテる人とモテない人の違いは、大きく分けて「良い人」と「普通の人」との違いとも言えます。

では、良い人はモテるのかと言うと、残念ながら違います。

良い人で終わってしまってはいけないのです。

都合の良い人と思われては嫌ですよね。

しかし「普通の人」では、まずは良い人に昇格しなければなりません。

なので、まずは異性に対して良い人になりましょう。

ここがモテるスタートラインなのです。

良い人と言うのは、何でも言う事を聞くと言うのとは違います。

良い人と優しい人は、似ています。

気になる相手には優しくして、その気になる人と一緒に居る時には他の人には優しくはしない。

そうする事で、自分は特別なのだと認識してもらえます。

例えば、気になる異性と話している時に、その話が重要ではないとして、話の最中に携帯が鳴ったとします。

電話に出て、「今、大事な話をしているから後で掛けなおす」と言うのです。

すると、たいした話ではなかったのに自分と話す事が重要なのだと、気が付いてもらえます。

この様な事は、とても小さな事ですがとても重要なモテる要素になります。

電話の相手にも失礼にならない断り方ですので、お勧めの言葉です。

年齢を問わずに、異性に優しく親切にしていると、まずは良い人というレッテルが貼られるでしょう。

良い人は、気軽に話しかけられますので、この様な方法で良い人からモテる人に出世できたら良いですね。